FC2ブログ

記事一覧

令和2年1月度 支部例会日程

いのちの回廊祈りが成就するには「時」の要素がいるのである。今日、種子を蒔いたからとて明日必ず芽が出ると云う訳のものではない。「時」の要素を忘れてしまって、今日の種子が明日ただちに芽が出ないからとて、種子を掘り返してしまうようでは駄目である。必ず神(法則)はその種蒔に応えたまうと云う確信が必要なのである。何事も急いではならないのである。時が解決して呉れるのである。「果報は寝て待て」と云う言葉があるが...

続きを読む

12月度 支部例会日程

いのちの回廊神が人間をこの世に生んだのであるから、人間自身が兎や角、思い煩う必要はないのである。問題が起こっても恐れることはないのである。問題は必ず人間を今迄とは異なる境遇や環境に置き、今迄とは異なる状態に於いて、その人の魂をきたえるのである。問題は必ず解決されるために存在するのであって、解決のない問題はないのである。吾々は恐れることはないのである。人生は生きており、人生は新生面を展開する。人間の...

続きを読む

11月度 支部例会日程

      いのちの回廊神を絶対必要量の最低限度以上のものを与えたまわないような「ケチな存在者」だと思ってはならない。かく神をば「ケチな存在者」だと思うことは、ケチな存在を祈っているのであるからケチな存在しか得ることが出来ないのである。神は富士山を築山にしつらえ太平洋を其のお庭の池につくりたもうた神が神の最高の自己実現である人間にケチな装いしか与えたまわないと云うことはないのである。―生長の家創始...

続きを読む

10月度支部例会予定

            いのちの回廊人々よ、善き言葉を語れ。悪しきことばに惑わさるる勿れ。悲観的なことばを発するな。悲観的なことばに惑わさるること勿れ。ことばは種であるから悪しきことばを聞いたならば直ちに心の中でそれを打消すことである。人もし悪しきことばを語るともその人を非難するな。人の悪しきことばは吾が心の中にある隠れた所の想念の影であると思いて自から明るくなるように反省せよ。神のみが実在である...

続きを読む

9月8日 PBS 槙島菜園

 9月8日(日) 午後3時から 槙島菜園 畝作り作業を行います。暑いので2時間作業です。長靴、帽子はお忘れなく。お問合せは 渡利迄 075-761-0370...

続きを読む