FC2ブログ

記事一覧

生長の家京都第一教区栄える会 2019年1月度支部例会予定

 2018年12月9日繁栄ゼミナール

 奈良橿原文化会館にて吉原毅城南信用金庫顧問をメイン講師をお迎えし

繁栄ゼミナールを開催しました。お寒い中870名に参加者、京都103名が受

講され原発なくしても経済は発展すると吉原講師は熱っぽく訴えられ参加者

全員が共感と反原発への意思を固められました。

 又、生長の家本部講師・渡邊運動部部長、樋上雅一栄える会会長、神谷前

名誉会長は神・自然・人間は本来一体なりとは何かを画像と共に判りやすく

話していただき、参加者から生長の家の信仰姿勢に共感を得る感想が多くあ

りました。


IMG_615吉原

渡邊

IMG_615神谷9

IMG_615h樋上3

 2019年9月15日(日)にハートピア京都に吉原毅講師が来て下さるようになり

、京都第一教区繁栄ゼミナールを開催することになりました。


法語 生長の家創始者 谷口雅春先生


 内に宿る神秘な力(谷口雅春先生著『新版 生活の智慧365章』49頁)

 人のうちには神秘な不思議な能力が宿っているのである。それを多少開発し

得ている人と、殆ど全く開発してない人とがあるけれども、兎も角、それを開発

し得ている人の能力を観察するするならば、それは、脳髄や感覚機器による知

識などとは全然性質が異なる如き、そしてそれを超越する如きはたらきを成し得

るのである。


 神想観を充分実習するとき、何人もその神秘なる能力を開発し得るのであり、そ

の神秘の能力には色々の種類があり、最高なるものは実相の直感的把握であり(

これを仏教では“般若の智慧”を得ると称するのである)そのほかの声の形で霊示

を受けるものや、霊視の形で霊示を受けるものなど色々にあるのであるが、そのよ

うな心霊現象的な神秘能力ではなくして、日常生活中に、自然に催す常識的な判断


の中に神秘なる智慧があらわれ、自分がしようと思うことが悉く急所にあたって、効を

奏する如き、日常生活中の智慧となってあらわれて来るに至るのであるが、それが最

も好ましき実例である。


平成31年1月度予定表


31年1月予定表

スポンサーサイト



コメント

奈良の繁栄ゼミナール素晴しい講師の方々ばかりでとても勉強になりました🙏私もハチ鳥の一滴で、出来ることをしなくてはと決意しました🎵😄🙏お世話をして下さった役員の皆様ありがとうございます🙏🎵🙇

コメントの投稿

非公開コメント