FC2ブログ

記事一覧

12月度 支部例会日程

いのちの回廊

神が人間をこの世に生んだのであるから、
人間自身が兎や角、思い煩う必要はないのである。
問題が起こっても恐れることはないのである。
問題は必ず人間を今迄とは異なる境遇や環境に置き、
今迄とは異なる状態に於いて、
その人の魂をきたえるのである。
問題は必ず解決されるために存在するのであって、
解決のない問題はないのである。
吾々は恐れることはないのである。
人生は生きており、人生は新生面を展開する。
人間の肉体は老いることがあっても
人生は老いることはないのである。

―生長の家創始者・谷口雅春先生著
『新版 光明法語【道の巻】』135~136頁、日本教文社刊
PDF ファイル
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント