FC2ブログ

記事一覧

4月 新型コロナウイルス拡大防止対策に協力する為の栄える会行事開催について

合掌 ありがとうございます。3月に引き続いて新型コロナウイルス拡大防止協力の為、行事の中止を致します。詳しくは4月栄える会ニュースレターをご参照下さい。尚、谷口照子聖姉32年祭も中止になります。4月11日(土)に延期されていました春季慰霊祭は 祭員のみで行いますので霊牌をお出し下さい。早期に日本社会の正常化、世界における感染蔓延の速やかな終息、並びに国際社会の秩序正常化が神の導きにより顕現し給うことを感...

続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大に対する対応について

合掌 ありがとうございます。3月6日午前の京都第一教区臨時五者会議で3月の全ての行事は中止することになりました。支部例会は開催致しませんのでよろしくお願い致します。一日も早い終息を祈念致します。再拝栄える会 事務局  ...

続きを読む

令和2年3月度 支部例会日程

いのちの回廊神に波長を合わすには、ラジオと同じく先ず放送局がある事を認めなければならない。神を先ず認め、神は無限に寛大に吾らの願いをきいて下さるものである事を、認めなければならぬ。神が神罰を与えるような苛酷な存在であると吾々が認めるならば「苛酷」な波長に波長を合わす事になり、苛酷なものが現象界に実現することになるのである。それよりも吾々は神は愛深き存在であり、無限の許しであり、無限によきものを吾ら...

続きを読む

令和2年2月度 支部例会日程

いのちの回廊今此処に、神の力が、君の内に、そら其処にあるではないか。遠いところに求める必要はない。君が生きているのがその証拠である。神の力が君の内に今働いているのである。神の力が今其処に君の内に一切を新たならしめるべく、あらゆる君の求めに応ずべく、働いていたまうのである。今それを悦べ、今それに感謝せよ。治して貰えるから感謝するのでもなければ、治ったから感謝するのでもない。そんな現象の問題ではない。...

続きを読む

令和2年1月度 支部例会日程

いのちの回廊祈りが成就するには「時」の要素がいるのである。今日、種子を蒔いたからとて明日必ず芽が出ると云う訳のものではない。「時」の要素を忘れてしまって、今日の種子が明日ただちに芽が出ないからとて、種子を掘り返してしまうようでは駄目である。必ず神(法則)はその種蒔に応えたまうと云う確信が必要なのである。何事も急いではならないのである。時が解決して呉れるのである。「果報は寝て待て」と云う言葉があるが...

続きを読む